約束された栄冠

6月14日(日)

大会2日目。
バスケットボールの応援。
危なっかしい試合もあったものの、順調に決勝戦まで勝ち上がった。

決勝は、今大会最高の戦いぶり。実力がきっちり発揮された、納得の勝利。
初の優勝。
鳥肌が立った。上手く表現出来ないけれど、胸に熱いものが込み上げた。

優勝旗を手にすることが出来た今、これまでの様々な出来事は、水滴が落ちるように弾けて、キラキラ輝いた。
嫌なことも、辛いことも、悔しいことも。
そしてやっぱり、あの眼差し、あの笑顔、あの涙にはかなわない。

彼らの手にした優勝旗は、これまで悔し涙を流した先輩や愛情を注ぎ続けて来た人の思いの分、重いことだろう。

輝いてたよ、めちゃくちゃ。


この栄冠は、きちんと約束されていたのかもしれない。
だって、勝利の女神がやって来たんだから。
昨日、突然に、海を渡って…
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-15 02:40 | 日記