またね

6月15日(月)

f0019234_22535048.jpg一時帰国した友人からのお土産。ベトナムコーヒーセット。
フィルターを使わず、小さな穴からゆっくりとドリップされるコーヒー。本場では、練乳を入れたカップに、コーヒーをドリップして入れるらしく、コーヒーだけだとかなり濃い。
そして、コーヒーがドリップされるまでにかなりの時間がかかる。ベトナム人はかなり気が長いらしい。

突然の再会。
あの衝撃は、今もまだ少しだけ嘘のようで・・・

そして、いろんな話が聞けた、さまざまな国についての。
ベットの硬さについて
トイレ事情について
食べ物について
南国の日差しについて
東南アジアの子供たちについて
インド人はカレー臭がして、すれ違った時にインド人だとすぐに気づくことについて・・・笑


「世界を旅する」ということに、私はいささか勘違いというか、思い違いをしていたのかも知れない。
「世界を旅する」というのは「自分の生きている世界を自分の目で確かめる」ということで、ひたすらにスケールが大きい。
そんなことをしている人の話は、ひたすらにスケールが大きいのかな、と。

しかし、彼女の口から語られるのは、日常の、決してスケールが大きいとは言えない話。
でも、いろんな話を聞いて気がついた。
「生きる」っていうのは、こういうことなんだと。
「生きる」ってことを、さまざまな国で、いろんな体験をしながら感じているんだと。
うまく言えないけれど、「生きる」ってのは、日常の積み重ねだってことを。

だから、やっぱり彼女は凄いことをやっているんだ。
辛いことも多いらしい。
どちらかと言うと、辛いことの方が多いのかも知れない。
日焼けした肌が、そんな経験を物語っていたような気がする。


明日、また香港に戻るらしい。
まだまだ先は長い。
体には気をつけて。そして、トイレとインド人の臭いにも。

んじゃ、いってらっしゃい。
またね。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-15 22:53 | 日記