スペシャルな日

3月29日(月)
f0019234_9394369.jpg

本日、33歳の誕生日。
30代だということを、しぶしぶ諦めた。。。
「アラサ―」と言えるのも今年が最後か。。。
とか何とか、愚痴とも嘆きともつかないことを考えたりしている。

しかし、今日はなんと言ってもスペシャルな日。
みんなの優しさが心に染みた。

職場では、おっきく「33」と書かれたケーキが登場し、
みんなからプレゼントを貰い(画像では紹介しきれないけど)、
プレゼントで貰っピアサ―で右耳にピアスを開けた。
今まで左耳にしか開いていなかったピアス、不便で仕方なかったんだけれど、そんな私の嘆きを聞いていた友人が、ひと思いに開けてくれたんである。
「職場で何してんだ。」とお叱りを受けそうだけれど、誕生日ってことで許してもらおう。

卒業生も駆けつけてくれた。手書きの似顔絵を持って。
デザインの勉強をしている彼の絵は、その上手さはもちろんのこと、彼の優しさが滲み出ている。

夜は、友人がプレゼントを持って、わざわざ駆けつけてくれた。
ケーキも買ってきてくれて、またしてもケーキ。
誕生日だから、ケーキを何個食べても、神様だって許してくれるだろう。

とにかく、今日1日はスペシャルな日。
みんなの愛をひしひしと感じた1日。
みんな、ありがとう。
涙が出そうなくらい嬉しいよ。


33歳。
素敵な大人に近づけますように・・・。
[PR]
by capricious1977 | 2010-03-30 09:39 | 日記