変わりゆく故郷の祭

8月20日(水)

f0019234_9492122.jpg我が故郷のお祭りである「田名部まつり」
京都祇園祭の流れをくむ、由緒正しき伝統的なお祭りである。

今年、久々に祭りに足を運んだ。
そこには私の知っている祭りの姿なく、なんだか物々しい警備隊。昔はお祭りの中心である田名部神社は祭り期間中の3日間、朝まで人が行きかっていたものだが、今は山車が引き上げると神社の鉄格子は閉められ、警備員が仁王立ちしている。

数年前から、この祭りには県内から警察の機動隊が集まり、警備体制が異様なまでに厳しくなっている。なんで、こんなことになってしまったんだろう・・・

伝統は、心無い身勝手な者達によって、どんどん失われていく。
何のためのお祭りなのか。

なんだか、哀しい夜だった。
[PR]
by capricious1977 | 2008-08-20 09:49 | 日記