フレンチ

10月26日(日)

フレンチレストラン「LA' BOSCO」でランチ
仲良しの職場の先輩に誘っていただいて、豪華なランチ。フランス料理のコースなんて、「セレブだなぁ~」と思いながら、朝からわくわく。

今日の本来の目的は、入院中の知人のお見舞い。先日、手術も無事に成功したとのことで安心した。私と同年代なので、他人事ではない。若いつもりでいるけれど、体もきちんとケアしてあげないと悲鳴を上げる。そろそろ本気で体のことを考えないといけない歳なんだろう。
f0019234_18584669.jpg
f0019234_1859147.jpg
f0019234_18593895.jpg
f0019234_190065.jpg

f0019234_190129.jpg

さて、ランチはというと・・・
「フレンチ」って、どちらかというと、バターをたっくさん使ってコッテリなイメージ(←私の勝手なイメージだが)があったのだけれど、ここのは全然違う。

食材はすべて地元のものを使っていて、素材の味がきちんとわかる上品な味付け。スーッと体の中に入っていく感じ。穏やかな味。
そして、何といっても心を惹かれたのは、その盛り付け。
「料理ってのは、芸術なんだ。」
と、今日改めて実感した。
素敵なものを、ゆっくり味わいながら、楽しい会話。
こんな最高の時間って、なかなかない。


10月は、なんだか激しい。
嬉しいことや楽しいことが立て続けに起こったり、どうしようもないことに心を砕き折れそうになったり・・・
先週は、ちょっぴり落ち込んでいた。
仕方のないことなのだけれど、自分の無力さに脱力した。
割り切るしかないのだと、わかってはいるけれど、そうしてしまうことは逃げるみたいで。


そんなウジャウジャ考えていたことも、おいしいもの食べて笑ったら、なんだか全部吹っ飛んだ。
はぁ~ それにしても、いつもいつも美味しいものを食べさせてもらって、枯れそうな心に水を差してもらって・・・ いつになったらお返しできるのやら・・・

今日も、感謝・感謝。
明日からも頑張ろう。
[PR]
by capricious1977 | 2008-10-26 19:03 | 日記