<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

5月31日(水)

f0019234_21144246.jpg5月も今日で終わり、そんな今日もパッとしない天気。雨が降りそうな気配を見せつつ、時より雲間から太陽が差し込んでみたり。気まぐれな天気。道端の花も少し寂しそうに、控えめに咲いている。
明日からは6月、世の中は衣替えの季節。天気もきっぱり晴れて、気持ちも衣替えといきたいところである。

とても心に響いた言葉がある。ブラウン管の向こうで松山千春が言っていたその言葉には、なんだかとてもパワーがあった。彼自身の自信から発せられるオーラなのだろうか、心に飛び込んでくる力を感じた。

「夢は、ただ夢見ているだけではダメなんだ。夢に向かって歩き出さなければ、何をすべきなのかが見えてこない。だから、夢に向かって歩き出せ。」

夢は見るものではなく、叶えるものだ。とか何とかよく耳にするが、その意味がやっとわかったような気がした。夢に向かって歩き出さなければ、自分がその夢を実現させるために必要なことがわからない。何をすべきなのかがわからないから、結果、夢は夢のまま。そういうことか・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-31 21:14 | 日記
5月30日(火)

2日ぶりの更新。
日曜日から降っていた雨が上がった。日曜日の雨といったら、それはひどかった。風もともない横殴りの雨。月曜の朝には上がっていた雨も、昼過ぎにはまた降り出す始末。梅雨も近いのだろう。

ここ数日、寒暖の差が激しかったせいか体調がすぐれない。「病は気から」というが、こんな天気じゃ気分も上昇気流には乗れないというものだ。やれやれ。

明日は晴れるだろうか・・・
夕方、一瞬差し込んだ太陽の日差しに明日の朝、もう一度会えることを心から祈る夜である。
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-30 22:41 | 日記
5月27日(土)

休日。青空。心地よい風。
ゆったりとした時間が流れる。

夕刻、窓から夕日。薄い雲の向こうから、気弱な夕日が射している。

f0019234_21181038.jpg

[PR]
by capricious1977 | 2006-05-27 21:18 | 日記
5月26日(金)

やっと金曜日。長かったような、短かったような。
仕事がうまくいかなかった日。「人に伝える」ことの難しさを痛感し、自己嫌悪。
仕事で少し前向きになれた日。「伝わる」ことの充実感。
いつも、何もかもうまくいく人生などあるわけもなく、失敗と努力を繰り返して成長していくのが人生なのだ。

「今日を一生懸命生きられない人間は、おそらく明日も同じだ。」
目の前の少年に向けられた言葉は、そのまま自分の心に吸い込まれた。


f0019234_22403687.jpg帰宅後、ふと目に留まった「竹」。よく見ると、先日切ったその竹から新しい芽が出ている。白いその芽はゆっくりとではあるが、これから少しずつ天に向かって伸びていくことだろう。確かに、今ここで生きているのである。
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-26 22:40 | 日記
5月25日(木)

今日も青空が広がっている。気温は昨日よりも少し低く、風は肌寒い感じもするが、それでも青空から降り注がれる日の光は朗らかだ。

f0019234_22301028.jpg仕事帰り、洗車場へと向かう。汚れた車が、機械の中で洗われる。
その時、それは現れた。
「虹」だ。

あわてて、デジカメを取り出して撮影。写真にはかすかにしか写っていないが、はっきりと弧を描いた虹。なんだか幸せな気分になる。

明日も晴れて欲しいが、私が洗車をすると必ず雨が降るんだよな・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-25 22:30 | 日記
5月24日(水)

早い帰宅。太陽がまだ高い位置にいる。その空を見上げると、夏のような雲。通勤時には泣き出しそうだった空が、今では空のための「青」が一面に広がっている。
こんな時間にブログを更新するのも、なんだかもったいないような気がする(残された今日の中に何か面白いことがあるかも知れないのに・・・)が、それもこれも、空の青さが故。青い空を見ると、それだけで気分が高ぶる。「青」の力を感じるのである。
f0019234_16355586.jpg

[PR]
by capricious1977 | 2006-05-24 16:35 | 日記
5月23日(火)

テレビでは、日々小学生が犠牲になった痛ましい事件が報じられている。なぜこんなにも小さな、未来ある命が奪われなくてはならないのだろうか。「なぜ」という言葉だけが虚しくブラウン管から響く。
横断歩道を手をあげてわたる子供たち、「おはようございます」と元気に挨拶する子供たち、夕方の子供たちの遊び声。いずれ日本から消えてしまうのではないだろうか。そんな悲しい日本にならないように、大人たちがしっかりしなければならないのだ。

f0019234_22144863.jpg閑話休題。
ここ数日、激しい肩凝りに苦しんでいる。眼精疲労からきているのだろう、首から背中にかけて締め付けられるような感覚。首を回せば、ミシミシと音を立てる。目の奥が痛い。目を開けているのが辛い。我が家にある、あらゆる肩凝り解消グッズも、もはやなんの慰めにもならない。
あぁ~、高校生の頃は肩凝りなんて全く無かったのに・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-23 22:14 | 日記
5月22日(月)

朝から快晴。今日はなんだか湿度も高いように感じる。昼前からすでに暑い。職場も蒸し暑い。梅雨の前の、かりそめの夏。梅雨が来れば、この暑さはどこへ行ったのかと思うほど、肌寒い日々が待っている。
暑い、暑いと言いながらも、わずかな、かりそめの夏を楽しむのである。

仕事を終え家に着き、着替えていると視界に入り込んだその光景に驚き慌てる。
f0019234_21203329.jpg

 鉢植えにザリガニ!!

ありえない有様に、思わずリアクション。何ということはない、ザリガニは作り物。鉢植えに載せたのも、ほかでもない自分である。2・3日前に、何気なくそこに置いて、そのままにしていたのだ。そのことをすっかり忘れて、自分のドッキリにまんまと引っかかってしまったのだ。
なんという哀れな自分・・・
しかし、このザリガニ、生々しいじゃないか。食玩なのだが、最近のそれといったら精巧なものが多い。大人がはまってしまうのも無理はない。ちなみに、このザリガニは自ら購入したものではなく、頂き物である。
「こういうおもちゃ好きそうだから」 というのでわざわざ買ってきたらしい。有難い話である。
御陰様で、スリル&サスペンスな日々であります。
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-22 21:20 | 日記
5月21日(日)

昨日も更新をせず、1日を終えてしまった。なんということか・・・ 「5月病」っていうのはこういうことを言うのだろうか、何事においても気力がわかない。困ったものである。

こんな状態で新しい1週間がスタートしてしまったことに、一抹の不安を感じながら出勤。そして、空き時間にこうして更新している。仕事にも集中できていない有様なのだ。
コーヒーを飲んで、気合を入れて、さぁ働くことにしよう。
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-22 11:02 | 日記
5月20日(土)

このブログを始めて、半年になる。今では日課であり、生活の一部になっている。
それが昨日は、ブログのことをすっかり忘れていた。忘れていたというよりは、全く頭に浮かぶことさえなかった。
そのことに気がついたのは、今日の朝。
まったく、どうかしているのである。
[PR]
by capricious1977 | 2006-05-21 10:04 | 日記