<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

9月30日(土)

今日で9月も終わり、本当に早いものである。10月に入ればメッキリ寒くなり、北国は短い秋を通り抜け冬の足音が聞こえ始める。

朝10時を過ぎた頃、友人から久々の電話。「休日だからどこかに出かけよう」という誘い。天気もいいし、予定もないし、ダラダラ過ごす休日よりはよっぽどいい。二つ返事でOKする。
行き先は『航空科学館』 友人には3歳になる男の子がいるので、おそらく喜ぶだろうと思って提案した。
f0019234_22524983.jpg

到着して驚いた。予想していたよりもどデカイ施設。我が家からは車で20分ほどの近場なのだが、完成してから一度も足を運んだことがなかったのだ。近所にこんな立派な施設があろうとは・・・
中に入ると、子供心を刺激するアトラクション。科学を身近に体験できるコーナー。子供騙しかと高をくくっていた大人が、まんまと夢中にさせられてしまった。3歳の子供には身長体重の制限で乗れないアトラクションに大人2人が交互に乗る。「うわぁぁぁ」だの「きゃぁぁぁ」だの。まったく、大人がはしゃぎ過ぎなのである。
気がつけば、あっという間に閉館10分前。館内にいるのは私達だけになっていた。
充分に満足し駐車場へ向かう途中、子供が言った。
「あ~、いっぱい遊んだね。」
それはもしや、我々大人のことだろうか・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-30 22:52 | 日記
9月29日(金)

本日はパソコンからの更新。体調も少しずつ持ち直し、週末に向けラストスパートである。

f0019234_18291936.jpg先日、久々にCDを購入。といっても、音楽CDではない。
ラーメンズの『新日本語学校』というコントのCDである。CDなのでもちろん声だけなのだが、それでも充分にハマる。
最近はテレビへの露出も少なく、お笑いブームの波にも全く乗っていない彼らだが、根強いファンは多い。ライブのチケットはなかなか手に入らないプレミアだ。「コント」という枠に収めていいのだろうか、と思うようなその舞台は芸術的で見るものを虜にする。「シュール」というカテゴリーがあるが、それとも少し違う。一言で言えば、「一言では言い表せない笑い」なのである。

万人受けする笑いではないが、一見の価値はある。
「YouTube」で「ラーメンズ」を検索すると、いくつかコントを見ることが出来るので、お暇なときにどうぞ。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-29 18:29 | 日記
9月28日(木)

ここ数日、風邪なのか何なのか、頭痛・腹痛・倦怠感に悩まされている。
そんなわけで、ブログの更新も滞りがちである。
気合いが足りないのかな…
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-28 19:45 | 日記
9月25日(月)

本当に朝晩の気温が低くなってきた。朝起きて、窓を開けるとひんやりとした空気が入ってくる。朝の新鮮な空気を清々しく感じる一方で、ブルブルっと身震い。
今日も朝から快晴。昨日の頭痛もすっかり回復。気合を入れて1週間をスタート出来そうな予感。

今日は、頼まれていた仕事をひとつ片付ける。色紙に筆で高校生が詠んだ俳句を書いて欲しいというもの。20首ほどの俳句を気合を入れて書き進める。
その中でひとつ、私の心を打った作品。
f0019234_1203426.jpg
  一人だけ 
      8ビートの 盆踊り


キラッと光る高校生の感性。こういう感覚で世の中を素直に感じられるというのは素敵なことだ。俳句という限られた、短い言葉で情景・感情を表現する。日本の素晴らしい芸術を、若者達にももっともっと触れて欲しい。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-26 01:13 | 日記
9月24日(日)

久々に頭痛。朝から天気はいいが、体調は最低である。
今日やろうと決めていたことも、まったく手につかない。仕方がないので薬を飲んで少し寝てみることにする。

一度は良くなった頭痛が、夕方再び頭の奥の方を襲う。
本当に最低な1日だ。明日からまた1週間が始まるというのに、なんともテンションが下がる。
頭痛で苦しむのが「休日で良かった」と前向きに考えるべきか、「休日なのに」と恨めしく思うか。体調が後ろ向きなんだから、せめて思考だけでも前向きにいくとするか。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-24 21:12 | 日記
9月23日(土)

朝から快晴。やわらかな青い空と、夏のような雲。空を見ていると、夏が戻ってきたかのような天気。しかし、風は肌に少しだけ冷たい。夏の空と、秋の風。
f0019234_2173333.jpg

洗濯・掃除・アイロンかけ・・・
空を見ながら、思いっきり秋の空気を吸い込む休日の一コマである。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-23 21:07 | 日記
9月22日(金)

気がつけば10日も更新していなかった。反省しながら、キーボードを叩いている。

f0019234_1847443.jpg先日、職場の先輩から頂いた「玄米パン」。お取り寄せしたらしい。
福島県の「かめまん」という古くからあるお店の商品とのこと。茶色の方はおそらく黒糖入り、中はつぶあん、白い方は中にゴマあん。蒸し器で蒸すと出来立てと同じ味を楽しめるというので、電子レンジ用の蒸し器に入れて2分ほどチン。
アツアツの玄米パンは何とも言えぬ美味。あんこがあまり得意でない私にも甘さ控えめで、添加物などを使わない素朴な味に感動。

久々に美味しい甘味に出会えた幸福と、紹介してくれた先輩に感謝である。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-22 18:47 | 日記
9月12日(火)

本日も夕焼け。近頃、空も秋の気配。夕焼けの色も秋めいてきた。
f0019234_21195045.jpg

[PR]
by capricious1977 | 2006-09-12 21:25 | 日記
9月11日(月)

f0019234_2122925.jpg
あれから5年・・・
忘れもしない5年前の今日。

大学を卒業し就職もせずに、今でいうところのニートだった頃。馴染みの焼き鳥屋で友人と他愛のない話に興じていたその時、テレビ画面に映った衝撃的な映像。
まるでSF映画のような光景。高層ビルに旅客機が突っ込んだ。言い知れない胸騒ぎ、現実なのか夢なのか。遠く離れた国で起こったことでありながら、それでも背中が寒くなるような恐怖を感じた。

こんなことをしている場合ではない、と急いで家路についた。日本ではあと数時間で夜が明けようとしていた。眠ることも忘れ、テレビにしがみついて何が起こっているのかを必死で確かめようとしていた。
戦争が始まるかもしれない・・・
本当にそんなことも考えた。ただただ言い知れない恐怖だった。
あれから5年である。
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-11 21:23 | 日記
9月6日(水)

今日は仕事が昼で終わったので、いつもよりゆっくりと周りの景色を見ながら車を走らせる。毎日何気なく見ている景色も、よく見ると日々変化しているのだという事に気づく。
f0019234_19335078.jpg

ついこの間まで、鮮やかな緑のじゅうたんだった田んぼは、黄金色に姿を変えている。頭を垂れた稲穂に自然の豊かさと人の営みの尊さを感じる。
f0019234_19341495.jpg

今日も充分に秋の気配を満喫。ブログのスキンも思い切って変えてみる。豊かな秋の恵みが訪れますように・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-09-06 19:40 | 日記