<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

11月30日(木)

11月最終日、仕事で使っているマイパソコンが入院した。
当初から病弱だったこのパソコン、ここのところずっと調子が良かったのだが、昨日急に体調が悪化。入院に至る。

故障の原因は不明。ハードに残されたままのデータはもう戻っては来ないだろう。最重要のデータはバックアップがあるので、最悪の事態は免れそうだが、それでもコツコツと作り上げてきたいくつかのデータは泡となって消えてしまう。この虚しさをどこにぶつければいいのか・・・
電気屋を怒鳴りつけたところで、データは戻ってくるわけでもなし、第一、そんな勇気があるわけもなく。それでも、あらゆる限り手を尽くし可能な限り食い下がり、なんとかならないものかと試みた。それでもダメなものはダメなんだ。

人生なんてそんなもんなのかな・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-30 21:21 | 日記
11月28日(火)

『大人力検定』  なんとも興味をそそられるタイトル。なかなか面白いので、1問だけご紹介しましょう。さて、あなたの大人力はいかに・・・
f0019234_2121879.jpg
【マナー力について】
 Q:料亭っぽい場所での宴会で刺身の舟盛りが出た。後輩の女性社員がワサビを「逆さ箸」でとっている。実はそれはマナー違反に当たるのだが、さて、どうする?

1 べつにどうでもいいので、見てみぬふりをする。

2 「それは正式にはマナー違反なんだよ」と教えてあげる。

3 「きちんと逆さ箸にするなんてエライね」とおだてる。


 A:煮物などは「逆さ箸」で取るのが正解ですが、ワサビは箸につくと見苦しくなってしまうので、「取り箸をもらう」か「目上の人から取ってもらう」のが正式なマナー。相手が上司や先輩なら、間違いなく1が正解です。しかし、後輩となると話はべつ。あえて教えて相手や周囲に感心してもらうのが、大人としての勇敢な貪欲さであり、年上っぽさの見せつけ所と言えるでしょう。3は、いくらご機嫌をとりたいからって、あまりに情けない態度です。


ばかばかしい問題から、「へぇ~」とうなってしまう問題まで。
社会をうまく生き抜く大人を目指して、今日も精進あるのみ。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-28 21:22 | 日記
11月27日(月)

f0019234_2211144.jpg冬になると無性にアイスが食べたくなる。夏はもちろんアイスの季節だが、冬も負けじとアイスが熱い季節。春や秋にはあまり感じないこの感覚。いったい何がそうさせるんだろう・・・

何はともあれ、温かい部屋で冷た~いアイスを食べる幸せ。
小さいけど極上の贅沢。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-27 22:13 | 日記
11月26日(日)

昨夜は風邪を吹っ飛ばすために、半身浴。普段は熱っついお湯に入るのが好きなのだが、風邪には何といっても半身浴。とにかくゆっくり入って汗を流す。

日曜日、平日よりも早く目を覚ます。昨夜の半身浴のせいか、スッキリとした目覚め。窓を開けると、家々の屋根が白くなっている。気温2℃、冬の朝だ。
外に出れば冷たい空気も、家の中にはぽかぽかの日差しが差し込んで気持ちのいい休日。
ゆったり、まったり、とにかく休養。

風邪のウイルスはしぶとく私の体内に居座っているらしい。
咳が止まらない、苦しい・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-26 20:16 | 日記
11月25日(土)

なんとか1週間が終わって、週末土曜日を迎えた。ブログの更新もままならず、5日ぶりの更新。というのも、週初めあたりから風邪の兆し。祝日には完全にダウンし、金曜日はフラフラしながらも何とか乗り切った。
風が激しく吹いた1週間だった。私も風邪にやられた1週間。
f0019234_1743852.jpg

とにかくたくさん水分補給をし、体を温めて眠りに眠った。そして今日、朝を迎えると少しスッキリした感じ。「もう大丈夫!」と自分に言い聞かせるように起き上がった。どうしてもやらなければならない仕事があるのだ。風邪といって後には伸ばせない仕事。この土日に仕上げなければならない。気合を入れて、机に向かう。
人間、多少のことは気合で乗り切れるものである。ついさっき、ようやく一段落で一安心。明日はゆっくり休めそう・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-25 17:43 | 日記
11月20日(月)

晩ご飯は、残ったシチューをパスタに。
煮込まれて野菜が崩れたシチューにチーズをたっぷり入れて、ペンネに絡めて出来上がり。
寒い夜にあったかい食事。生きていることの幸せ。
f0019234_20583746.jpg

フィギュアスケートのエキシビジョン。
上位の選手にのみ与えられるステージ。大会の緊迫感から開放された選手達のイキイキとしたスケーティング。競技では見られない技の数々。フィギュアスケートは芸術。
安藤美樹がグランプリファイナルに出場決定。
トリノでは見ることの出来なかった「ミキティスマイル」が戻ってきた。
スケーティングにみなぎる自信。ジャンプのキレ。
喜び・戸惑い・挫折・・・ さまざまな経験が人を輝かせるのだ。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-20 20:58 | 日記
11月19日(日)

昨夜の『東京タワー オカンとボクと、時々オトン』     泣けた。

小説を読んだ時もボロボロと涙が出て大泣きだったのだが、ドラマも予想以上に良かった。
映画にしてもドラマにしても、原作には敵わないのが普通。しかし、どこまで近づいて視聴者に入り込めるか。その点においては、昨日のドラマ東京タワーは大成功だったと思う。
役者さんたちが素晴らしかった。大泉洋もとてもうまかったし、田中裕子は「さすが!」の一言に尽きる。
とにかく、安っぽい恋愛ドラマみたいに「泣かせよう・泣かせよう」みたいな演出がなくて、とにかく泣ける。原作の空気感みたいなのが良く出ていた。
f0019234_18453668.jpg

日曜日の夕焼け。
絵に描いたような美しさと夕焼け特有の寂しさ。明日また会える太陽につかの間のお別れ。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-19 18:45 | 日記
11月18日(土)

f0019234_18312763.jpgずいぶんと寒くなってきたので、今日はクリームシチュー。冬といったら、鍋とクリームシチューでしょ。

買い物に行くと、スーパーにはボージョレ・ヌーボのコーナーが設置されていた。そういえば11月第3木曜日が解禁日だっけ。カウントダウンなんかで大盛り上がりなのは日本だけなんじゃないかと、やっぱりイベント好きの日本人。本来、ボージョレ・ヌーボはそんなにいいワインではなく、地元では安いもので500円くらいで手に入る。そんなワインを日本人は空輸で運んで、2000円から3000円くらいで買って、「世界で一番に解禁になる」と大喜び。まぁ、何でもこじつけて楽しむだけ楽しめばいい。

せっかくなので、小さいボトルを購入。ほとんど家でお酒を飲むことはないのだが、今日は初物のワインで夜が更けていく。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-19 01:19 | 日記
11月17日(金)

一夜明けても、股関節は相変わらず。気がつかないフリをして一日をやり過ごす。

夜、夕食の準備をしていると電話のベルが鳴った。家の電話が鳴るなんて実家からくらいのもの、この電話もきっとそうだろうと思って受話器を取った。
すると、何とも事務的な原稿棒読みの女性の声。どうやら新聞社の電話アンケートらしい。いつもなら丁重にお断りするところだが、なんとなく興味があったのと、すぐ終わるだろうと思いアンケートに答えることにした。

「サプリメントについて」
あなたは日常サプリメントを飲んでいますか?
そのサプリメントはどこで購入しますか?
夕食は自宅で作りますか?
最近の体調はどうですか?     などなど。

意外に質問項目が多くて、やめとけばよかったかな・・・ と途中で考えたりもしたが、なんとか終了し電話を切った。しかし本当にやってるんだね、電話アンケートってものを。
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-17 18:04 | 日記
11月16日(木)

昨日から、左の股関節がおかしい。ズキズキ痛むというのでもなく、なんとなく重い感じ。歩く時にスムーズに動かない。つまりは、違和感。

以前マッサージに行った時、骨盤の歪みを指摘されたことがあるが、それがまた出てきたのだろうか。普段立っている状態の時、無意識に左足に体重をかけていることに気がついた。そのせいなのかも知れない。知らず知らずのうちに左側に負荷がかかっているのだろう。

知らず知らずのうちに
そんなことが人生の中にはたくさんあるんだろうな・・・
[PR]
by capricious1977 | 2006-11-16 22:08 | 日記