<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2月28日(水)

f0019234_22123682.jpg最近見つけたグッドデザイン。

何だかわかるかな?
トイレの扉です。湾曲した扉がスライドするようになっています。

私は初めて見たので「うぉぉぉ~」っと唸ってしまったのだが、最近ではよくある扉なんだろうか?扉は開け閉めする時にどうしてもスペースをとられてしまう。しかし、この扉ならそんな心配はない。むしろ湾曲している分、中のスペースが広く感じる。

なんて素晴らしいデザインなんだろう。
ってか、あまりの素晴らしさに興奮してトイレの中で思わず写真を撮った私って、いったい・・・
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-28 22:29 | 日記
2月27日(火)

今日も仕事が休み。(実は明日まで。というか今日は5連休の4日目なのである)なのだが少々やらねばならないことがあり、午前中職場にてもろもろ。
仕事も片付いて車に乗り込む。フロントガラスから見上げた空は驚くほど穏やかだ。車のキーを挿し、グッと力を込めてまわすと軽やかなエンジン音が車内に響く。その音が私を誘う、「どっか行こうよ」って。
f0019234_22483499.jpg

f0019234_22484813.jpg
結局、当ても無く気持ちのおもむくままに車を走らせる。見慣れた風景が後ろに流れ、窓から刺す日差しは、もう春のように頬を撫でる。さぁ、どこへ行こうか・・・

そんなこと考えながら、ただ車を走らせる幸せ・・・
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-27 22:56 | 日記
2月26日(月)

本日、仕事が休みにつき映画三昧。


f0019234_1845810.jpg『嫌われ松子の一生』
日本アカデミー賞で、主演女優賞に中谷美紀が選ばれていたがさすがの演技。そして、映像がカッチョイイ。『下妻物語』の中島哲也監督の作品。とにかく、映像とテンポが気持ちいい。

f0019234_1758632.jpg『かもめ食堂』
原作は群ようこ。DVDのパッケージを見て初めて知った。そうだったのか、何か意外。
映画はとにかくいい空気感。全編フィンランドロケの効果抜群。そして、何より出演している役者さんたちが素晴らしい。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。役者を見ただけでも間違いない。平坦でまっすぐな道をゆっくりを歩いていくようなストーリー。特に何が起きるわけでもない。ただゆっくりと時間が流れる。それなのに、ふっと吸い込まれてしまう。

f0019234_17583079.jpg『パッチギ』
以前からずっと見たかったのだが、やっと見ることが出来た。ラスト30分くらいは、ただただ涙が流れた。「イムジン河」の歌が心の奥を突き刺して涙が止まらない。
政治や法律や、お国の偉い人たちや、権力が小さく感じる。文学や音楽や映画や・・・日の当たらない湿った路地裏で生まれるような文化こそが、私達の心を揺さぶり、そしていつの日か本当に世の中を変えるかもしれない。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-27 18:33 | 日記
2月25日(日)

f0019234_22453753.jpgあの時のあの情熱は、今ではすっかり冷え切って、君がそこにいることさえも忘れかけている。ふと、心の片隅の君を思い出して「ごめんね」とつぶやいて。そしてまた、そっと心の奥にしまってしまう。


どうしても食べたくて、衝動的に買ってしまったのだが・・・
もう1ヶ月以上、封を切られないままそこにある。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-25 22:45 | 日記
2月23日(金)

f0019234_21164053.jpgうっかり忘れたフラッシュメモリ。帰宅後、職場の共有のパソコンに差しっぱなしだったのを、同僚がメールで知らせてくれた。仕事に必要なデータがすべて詰まっている。もちろん個人情報だってある。どこかで落してしまった、とかいう大惨事にならなくてホッと一安心。

フラッシュメモリ。
小さくて便利なのだが、時としてその小ささが仇となることもある。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-23 21:16 | 日記
2月22日(木)

f0019234_19482077.jpg本日の夕食は、野菜たっぷりの豚しゃぶ。一人寂しくしゃぶしゃぶである。今年は暖冬だが、それでもやっぱりこの季節は鍋が一番。野菜がたくさん食べられるから、体にも優しい。ポン酢のさわやかさが食欲をそそり、幾らでも野菜が食べられる。

実は昨日も鍋。昨夜は同僚の家に招かれ、鍋パーティー。初めての「みぞれ鍋」。何はともあれ、ワイワイ言いながらつつく鍋は格別だ。

というわけで、日々是鍋生活である。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-22 19:48 | 日記
2月20日(火)

こうしてパソコンに向かいながら、激しい睡魔と闘っている。
とにかく眠い。これ以上は何も綴れないかもしれない。と思いながらキーボードをかろうじて叩いている。

毒を飲み、死にゆく自分の状況を最期までメモしていた人がいたというのを、昔何かのテレビでみた記憶がある。

今、こうして眠気と闘いながらキーボードを叩く自分は、まさにそんな感じ。
諦めてもう寝てしまおうか、今寝るのはもったいないからもう少し頑張ってみようか。頭の中の天使と悪魔が口論ではなく、ジャンケンをしている。なんて平和な脳内だろう。


今日やっと卒業証書と諸々の証書を書き終えた。
安堵感がこの睡魔の原因なのかもしれない。とにかく終わった。やれやれである。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-20 22:36 | 日記
2月19日(月)

アパートの隣の部屋の玄関脇に、「魚の頭」がおいてある。2週間も前から。
魚の種類はわからないが、おおよそ鰹くらい。
その「魚の頭」は、どこかの野良猫が噛み切ったような形跡は無く、どう見ても包丁で切り取られたもの。

さて、これはいったい何なのか・・・

ゴミなのか、それとも何か意味があるのか。第一、隣の住人はこの頭に気がついているはずなのに片付ける気配が無い。ということは、ゴミではないのだろうか。
いや、ゴミでないとしたら、いったい何なのか。何かのオマジナイか。それなら、無造作に地面に置くだろうか。お皿か何かに乗せるのではないか。

もしかしたら、隣の住人のものではないかもしれない。
やはり野良猫がどこかから運んできた? いや、それはないだろう。運んできたのなら、食べた跡があるはずだ。
それなら、空から降ってきた? それはほとんど有り得ない。

いったい、この「魚の頭」は何なのか・・・


これは実際にあった話(というよりは現在進行形の話だが)である。
そんな、謎が謎を呼ぶ「魚の頭」
あなたなら、どのように推理しますか???
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-19 22:02 | 日記
2月18日(日)

朝起きて、ぼーっとしながらテレビをつけると今日は「第1回東京マラソン」。
日本の中心、大都会東京が完全に封鎖された初の市民マラソン大会。こんなことできるんだね。すごい。新宿も銀座も浅草も、すべて通行止め。相当なお金と、相当な労力と、相当な意気込み。天気が悪かったのは知事の日ごろの行いのせいなのか・・・

夕方はR-1グランプリ。
個人的には友近に優勝して欲しかったんだけどな。でも、なぎた武のディランも、徳井のあのスリランカ人ネタも、何回見ても面白いもんね。やっぱりお笑い芸人ってのはすごい。人を笑わせる仕事ってカッコいい。

そんな感じでだらだらと過ごした日曜日も、もうすぐ終わり。
さよなら日曜日・・・
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-18 21:09 | 日記
2月17日(土)

f0019234_21283035.jpg卵の黄色と、ケチャップの赤はなんだか幸せな気分を運んでくれる。だからオムライスが好き。最近はトロッととろける半熟卵がのったオムライスも多いけど、私はやっぱり薄く焼いた卵のオムライス。ふっくらとしたまあるい形も幸せの象徴。

晩ご飯はオムライス。
実は結構得意な料理のひとつ。今日は少しご飯が多くてお皿に移す時にてこずったが、なかなかうまく出来た。
そしてお腹も幸せもいっぱいなのである。
[PR]
by capricious1977 | 2007-02-17 21:26 | 日記