<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

6月30日(火)

f0019234_21503591.jpg職場の仲間の誕生日。

ケーキ、クラッカー、くす玉・・・
すべての準備を整えて、happybirthdayのメロディーが流れるろうそくに火をつける。

主役がろうそくの火を吹き消した時に、みんなでクラッカーを鳴らす。
クラッカーを鳴らす。
クラッカーを鳴らす。。。

私のクラッカーだけ
な・ら・な・い・・・・・・。

気を取り直して、くす玉を割ってもらう。
くす玉を割ってもらう。
くす玉。。。
「おめでとう」の垂れ幕が、落ちる・・・・・・。

踏んだり蹴ったりだったけど、喜んでくれたので、万事OK!!
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-30 21:50 | 日記
6月29日(月)
f0019234_23245115.jpg
画像では良く分からないかもしれませんが、専門学校のパンフレットが入った封筒である。(左)
そして、その一部を拡大したのが(右)の画像。

そう!
つまり、この封筒は封筒の役目を終えた後、クリアファイルに姿を変えるという優れものなんである。

おぉぉ!!
これは、初めて見たぞ。

いやぁ~、考えたもんだねぇ~。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-29 23:29 | 日記
6月28日(日)

f0019234_15452186.jpg昨日、今日と週末に天気がいい。そして、気分がいい。
まるで、夏がひょっこりやって来たみたいに。
先週、あんなに寒かったことなんて嘘みたいである。

天気が良いから、布団を干す。
昨日も干したし、今日もまた干す。
せっかくの太陽の恩恵を存分に頂く。




日曜日の夜と言えば、『世界の果てまでイッテQ』。
大好きな番組の1つ。
そして、その出演者である「イモトアヤコ(珍獣ハンターイモト)」が熱い。
彼女を見ていると、なんだか心が温まる。癒される。

ちょっと気になって調べてみたら、意外な事実。

※意外な事実 その1
 以前はコンビを組んでいた。その相方は、「フォーリンラブ」のバービーらしい。

※意外な事実 その2
 なんと私と同じ大学を卒業している。(学部と校舎は違うけれど)

そして、今も『イッテQ』を見ながらブログを更新。
キリマンジャロ登頂!
頑張れ、イモト!!
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-28 15:45 | 日記
6月26日(金)

f0019234_20531542.jpg本日、研修会。
研修会の幹事になっているため、早めに会場に到着。
もろもろの準備を整える。大方の準備を終え、お昼はみんなで豪華お弁当。

研修会の後は懇談会(と称する、飲み会)。
久々にお酒を飲んで、久々に気分がいい。
なんでもかんでも面白い。
たまには、こういう日があってもいいかな。


それにしても、最近食べすぎな気がする。
体重が少し気になる。。。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-26 20:53 | 日記
6月21日(日)

『1Q84』読了。

本は読んでいる間は、その物語の中にどっぷりと浸かって、いろんなことに思いを馳せてワクワクしっぱなしなんだが、読み終わると、猛烈な虚脱感に襲われる。


感じ方は人それぞれだから、あえて書評みたいなことはしたくない。
面白かった。
それでいいじゃないか。

あえて言うなら、最近の村上春樹の作品とは少し違うかもしれない。色合いが。
もちろん悪い意味ではなく。
なんとなくそんな気がした。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-21 22:32 | 日記
6月19日(金)

f0019234_22414479.jpg最近、豪華なんです。

給食のパン。
今日は「チキンカツサンド」。

みんなテンションが上がりまくっています。
私も言うまでもなく、若者たちよりもはるかにテンションが上がっているのです。
別に、自分が食べるわけではないのだけれど・・・
それでも、美味しそうなソースの匂いにテンションが上がるのです。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-19 23:41 | 日記
6月18日(木)

f0019234_22564596.jpg今日は食事に誘っていただいて、職場近くの料理屋さんへ。
仕事のため、私は一足遅れて合流。(2時間ほど時間休をもらって。たまにはこんな日があってもいいかな、と。)

今まで食べたことのない食材、上質な素材の料理達。
白海老のかき揚げ
タコの白子
ブリのかま焼き
焼きおにぎり

素材の良さと、料理人の腕がしっかりとわかる。
とにかく、美味しい。
とにかく、すべてがちょうどいい。
揚げ方にしても、焼き方にしても、味つけにしても。

美味しいものを食べると本当に幸せな気分になる。

食事に誘ってくれたのは、歳は離れているけど気の合う友人であり、いつも気遣ってくれる母のような存在の大好きな先輩である。そして、そのご友人(私も顔見知りではあったのだけれど)

人生の先輩の話というのは、興味深いし、勉強になるし、楽しい。
「なるほどなぁ~」と。いろんな話が、それぞれに深い。

「食べることは、つながること」(←友人の名言を拝借)
こうして、人に恵まれるってのは本当に幸せなことである。
神様に感謝。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-18 22:56 | 日記
6月17日(水)

f0019234_23451919.jpgカテキン入り コカコーラ

「飲んだ後に、ほのかな緑茶の風味」

どうでしょう?
私には、いまいちわからない。
その緑茶の風味が、ほのか過ぎるのか、はたまた、私の味覚が鈍感なのか。。。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-17 23:45 | 日記
6月15日(月)

f0019234_22535048.jpg一時帰国した友人からのお土産。ベトナムコーヒーセット。
フィルターを使わず、小さな穴からゆっくりとドリップされるコーヒー。本場では、練乳を入れたカップに、コーヒーをドリップして入れるらしく、コーヒーだけだとかなり濃い。
そして、コーヒーがドリップされるまでにかなりの時間がかかる。ベトナム人はかなり気が長いらしい。

突然の再会。
あの衝撃は、今もまだ少しだけ嘘のようで・・・

そして、いろんな話が聞けた、さまざまな国についての。
ベットの硬さについて
トイレ事情について
食べ物について
南国の日差しについて
東南アジアの子供たちについて
インド人はカレー臭がして、すれ違った時にインド人だとすぐに気づくことについて・・・笑


「世界を旅する」ということに、私はいささか勘違いというか、思い違いをしていたのかも知れない。
「世界を旅する」というのは「自分の生きている世界を自分の目で確かめる」ということで、ひたすらにスケールが大きい。
そんなことをしている人の話は、ひたすらにスケールが大きいのかな、と。

しかし、彼女の口から語られるのは、日常の、決してスケールが大きいとは言えない話。
でも、いろんな話を聞いて気がついた。
「生きる」っていうのは、こういうことなんだと。
「生きる」ってことを、さまざまな国で、いろんな体験をしながら感じているんだと。
うまく言えないけれど、「生きる」ってのは、日常の積み重ねだってことを。

だから、やっぱり彼女は凄いことをやっているんだ。
辛いことも多いらしい。
どちらかと言うと、辛いことの方が多いのかも知れない。
日焼けした肌が、そんな経験を物語っていたような気がする。


明日、また香港に戻るらしい。
まだまだ先は長い。
体には気をつけて。そして、トイレとインド人の臭いにも。

んじゃ、いってらっしゃい。
またね。
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-15 22:53 | 日記
6月14日(日)

大会2日目。
バスケットボールの応援。
危なっかしい試合もあったものの、順調に決勝戦まで勝ち上がった。

決勝は、今大会最高の戦いぶり。実力がきっちり発揮された、納得の勝利。
初の優勝。
鳥肌が立った。上手く表現出来ないけれど、胸に熱いものが込み上げた。

優勝旗を手にすることが出来た今、これまでの様々な出来事は、水滴が落ちるように弾けて、キラキラ輝いた。
嫌なことも、辛いことも、悔しいことも。
そしてやっぱり、あの眼差し、あの笑顔、あの涙にはかなわない。

彼らの手にした優勝旗は、これまで悔し涙を流した先輩や愛情を注ぎ続けて来た人の思いの分、重いことだろう。

輝いてたよ、めちゃくちゃ。


この栄冠は、きちんと約束されていたのかもしれない。
だって、勝利の女神がやって来たんだから。
昨日、突然に、海を渡って…
[PR]
by capricious1977 | 2009-06-15 02:40 | 日記