4月4日(日)
f0019234_211639.jpg

今日は、お家ランチにお招きいただきました。
世界旅行から帰国した友人夫婦と、友人と私で、narinattaさんのお宅へ。

お家に伺うと、いつもいつも美味しい料理でもてなして頂く。
そして、たらふく食べさせてもらって…。
毎回楽しい時間が流れる。

友人が旅行から帰ってきたら、みんなで食事を。
という約束だったんである。
みんなが友人の帰りを心待ちにしていたし、聞きたいことが山ほどある。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、いろんな話に花が咲いた。
実際に自分の目で見た人から、世界の国々の話を聞くってことは、言うまでもなく貴重だ。
そして、自分の身近にそんな貴重な体験をした友人がいるということは、もっと貴重だ。
言葉の重さは経験値に比例する。

そんなことを感じながら、お腹も心も満腹になった1日。
narinattaさん、Whity、本当にありがとうございました。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-04-04 21:16 | 日記
4月1日(木)

f0019234_19563575.jpgとにかく、慌ただしく時間が過ぎていくような気がする。

ついに新年度がスタートした。いつものことながら、気がついたら…始まっていたという感じ。

職場では、倉庫の片付けやらデスク周りの模様替えやらでとにかく肉体労働。
試行錯誤しながらも、なんとか落ち着いた。

もうすぐ、本格始動。
まだまだ準備が整わない。焦る気持ちを、グッと堪えて、一歩ずつやるしかないな。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-04-01 19:56 | 日記
3月29日(月)
f0019234_9394369.jpg

本日、33歳の誕生日。
30代だということを、しぶしぶ諦めた。。。
「アラサ―」と言えるのも今年が最後か。。。
とか何とか、愚痴とも嘆きともつかないことを考えたりしている。

しかし、今日はなんと言ってもスペシャルな日。
みんなの優しさが心に染みた。

職場では、おっきく「33」と書かれたケーキが登場し、
みんなからプレゼントを貰い(画像では紹介しきれないけど)、
プレゼントで貰っピアサ―で右耳にピアスを開けた。
今まで左耳にしか開いていなかったピアス、不便で仕方なかったんだけれど、そんな私の嘆きを聞いていた友人が、ひと思いに開けてくれたんである。
「職場で何してんだ。」とお叱りを受けそうだけれど、誕生日ってことで許してもらおう。

卒業生も駆けつけてくれた。手書きの似顔絵を持って。
デザインの勉強をしている彼の絵は、その上手さはもちろんのこと、彼の優しさが滲み出ている。

夜は、友人がプレゼントを持って、わざわざ駆けつけてくれた。
ケーキも買ってきてくれて、またしてもケーキ。
誕生日だから、ケーキを何個食べても、神様だって許してくれるだろう。

とにかく、今日1日はスペシャルな日。
みんなの愛をひしひしと感じた1日。
みんな、ありがとう。
涙が出そうなくらい嬉しいよ。


33歳。
素敵な大人に近づけますように・・・。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-30 09:39 | 日記
3月28日(日)

f0019234_23164576.jpg世界一周の旅から帰ってきた友人からのお土産。

インドのストール
サグラダファミリアの栞
カプリ島のキーホルダ―

どれも、私のど真ん中。
特に「CAPRI」ってのは、私が使っているネット上での名前。おまけに好きな緑。
カプリ島で見つけた時、即決だったようで。
嬉しくて、早速、鍵につけた。

少しずつ、世界の話を聞いている。
こちらの知識が薄すぎて、なんだかトンチンカンな質問ばかりしている気がするけれど、それでもやっぱり興味津々。

「日本は素晴らしい国なんだってことがわかった」
という友人の言葉が、とても重い。
言葉の重みっていうのは、やっぱり経験値なんだな。。。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-28 23:16 | 日記
3月27日(土)
f0019234_2027138.jpg
スケートをした。
何年ぶりだろう??
多分、高校生以来(15年ぶりくらい)かな。

まず、スケート靴で立てるかどうかが最大の難関と思っていたんだけれど、意外とすんなり立てたし、意外と滑れた。
子供の頃に習得したものっていうのは、体がちゃんと覚えているもんだ。

スケートの後は、冷えた体を温めるべくケーキ屋さんでホットコーヒー。
結局、コーヒーよりケーキがメインな感じは否めないけれど。

懐かしい面々と、気心知れた仲間と。
なかなかに充実した1日だったな。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-27 20:27 | 日記
3月25日(木)
f0019234_232983.jpg

今年度も、もうすぐ終わる。

今日は、今年度最後の行事。
滞りなく終了し、新年度へ向かって静かに動き出す。
今年度を最後に退職される先輩、転勤する同僚。。。

夜は、お寿司屋さんへ。
「今日は、若いのに食べてもらいたいから」ってことで誘って頂いた。
仲間の1人が、遠方へ転勤になるから、その送別も兼ねて。
ここのお寿司屋さん、いつもは出前ばかりで、お店で食べたのは初めて。
やっぱり、握りたてのお寿司は違う。

あと数日で、このメンバーは解散。
そして、新たなメンバーでまた新しい1年が始まる。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-25 23:29 | 日記
3月24日(水)

解散旅行から帰ってきて、旅行の浮かれ気分もそこそこに、仕事は相変わらず忙しい。

解散旅行の最終日に起こったサプライズ。
またしても、やられてしまったサプライズ。

3月22日(月)
最終の新幹線で帰路に着いた。
駅に降り立ったのは23:00を過ぎた頃。
改札を抜けると、なんとなく見覚えのある顔。というか、知っている顔。友人だ。

しかし、彼女はここにいるはずのない人。
なぜなら、世界一周の旅をしていて、今はオーストラリアにいるはずなのだ。

状況がうまく飲み込めず、うまく声も出ず、恐る恐る近づいた。
やっぱり友人だ。間違いない。

「おかえり!!」
めちゃくちゃ笑顔で、そんなことを言う。
いやいや、「おかえり」はこっちのセリフでしょ。


要は、騙されていたわけだ。
帰国は26日と聞いていたのに、一緒に解散旅行に行っていた別の友人と2人で、私のことを驚かせるために、隠しに隠していたそうで… 相当前から(笑)
そして、私はまんまとサプライズに引っかかったというわけ。

人は本当に驚くと、思考が停止し、動きが停止し、声が出なくなる。



ビックリして、うまく言えなかったけど、めちゃくちゃ嬉しかった。
無事に旅から帰国してくれたこと、そして、わざわざこんな時間に会いに来てくれたこと。
変わらない笑顔を見ることができたこと、目を見て話が出来たこと。
なんだか、ビックリしすぎて聞きたいことが聞けなかったけれど、それはまた後でゆっくり。

実は私も彼女にサプライズを仕掛けようと思っていたのだけれど、先を越されてしまった。
やれやれ。
兎にも角にも、本当に無事に帰ってきてくれて良かった。

改めて、お帰りなさい。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-24 23:38 | 日記
3月20日(土)~22日(月)
f0019234_22495822.jpg

左上:東武動物公園 ホワイトタイガー
右上:TDL ホテルオークラ エグゼクティブスイート
左下:東京タワー
右下:月島もんじゃ

1年というのは、本当にあっという間。
今年も怒涛の年度末がやってきて、忙しさに追われる。
そして、この時期恒例の解散旅行。

今年はまた新たなメンバーでの旅行。
いつ行くか、どこに行くか… いろいろ悩んで、決定するのがだいぶ遅くなったけれど、なんとか決行。
今年は東京へ。

1日目
この旅、一番の目的でもある、ホワイトタイガーを見に東武動物公園へ。
メンバーの中に、無類の虎好きがいるので、ここは絶対に外せない場所。
間近で見るホワイトタイガーは、予想以上に勇ましい。
餌やりのパフォーマンスなんかも見られて、大満足の初日。

2日目
今年2度目のTDL。
私もずいぶんディズニー好きになったもんだ。
夢の国は、やっぱり夢の国で、魔法にかかってしまう。
3連休ど真ん中で、かなりの混みようだったが、9:00~22:00までがっちり満喫。
そして、この日はホテルオークラのエグゼクティブスイートに宿泊。
ちょっとしたラッキーが重なって、スイートに泊ることが出来たんである。
これもきっと夢の国の魔法かもしれない。

3日目
この日の予定は未定のままの出発だったので、ゆっくり朝食を食べながらみんなで検討。
関東に住んだことがないメンバーが多かったので、せっかくだから、東京観光でもしますか!ってことになって。
東京タワー・月島・浅草って感じで観光。
東京タワーは、私も上ったことなかったし。透明な床から下を見下ろすと、大丈夫ってわかっていてもさすがに足がすくむ。
月島では、もんじゃ。
もんじゃ焼きを食べたことがないって人がいたので、初体験。
「月島モンジャー」っていうキャラクターのTシャツを購入。
最後は浅草、浅草寺。
あげまんじゅうを食べて、おみくじを引いて。
おみくじは「凶」
私は今までに2回、浅草寺でおみくじ引いて、2回とも「大凶」だったからちょっと運気が上がったのかな(笑)

そして、最終の新幹線に乗り込んだ。
2泊3日、あっという間の解散旅行。
楽しかったことは言うまでもなく、旅の最後にサプライズが待ち受けていることも知らずに。
その衝撃のサプライズについては、次の記事で・・・。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-24 23:14 | 日記
3月14日(日)

f0019234_22582551.jpg相変わらず慌ただしい3月。
気がつけば、3月も半ば。やれやれ。

ついに我が家も地デジ化。
新しいテレビが来たんである。
今まで20型の年季の入ったブラウン管テレビだったのが、32型の液晶になったもんだから、初めはその画像の綺麗さと大きさに驚いていたのだが、ものの数時間で慣れてしまった。

我が家の家電買い替えもこれで終了。
冷蔵庫・電子レンジ・電話機・テレビ。
いろんなものが、一気に寿命を迎え、思いっきり買い換えた。
チュートリアルの徳井さんが言ってたっけ。
「買いたい時が、買い替えどき」ってね。

これで、ますます引きこもり。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-14 22:58 | 日記
3月8日(月)

f0019234_2133533.jpg慌ただしく過ごしているうちに、3月になっていた。
2月の末から先週まで、行事続きであっという間に時間が過ぎてしまった。

3月1日、卒業式。
若人の晴れの舞台であり、私にとって、一生の思い出に残る卒業式である。
初めて受け持ったクラスの卒業式、初めての呼名。
言葉ではうまく言えないけれど、最高に素敵な1日だった。
嬉しくて、嬉しくて、涙が止まらなかった。

そんな素敵な卒業式を終えた翌日の夜、胃の痛みを感じる。
翌日、職場でその痛さに耐えきれず、病院へ。
「感染性胃腸炎」と診断された。熱も出た。どうやら、流行っているらしい。
翌日からは、またも大きな行事が控えていて、仕事を休むわけにもいかず、薬で痛みを押さえながらなんとか出勤。
胃が痛いことに慣れていないので、ひたすら苦しい。


先週末は、私が幹事として企画している宴会。
職場の先輩の還暦を祝う会である。
ふぐをコースに入れてもらい、楽しみにしていたのに、胃腸炎のため生ものはドクターストップで食べられず。
薬が切れてくると、痛みが襲ってくるわけで、ふぐどころではない。

そんなこんなで、最近はバタバタ。
胃腸炎もだいぶ良くなって、なんとか普通に食事もできるようになった。

今日は、仕事も少しゆっくり。
3時のおやつは、みんなで「長すぎるロールケーキ」。長さはズバリ46cm。
3月はまだまだ忙しい。
気合いを入れて、もうひと踏ん張りです。
[PR]
# by capricious1977 | 2010-03-08 21:33 | 日記